ホーム > エレベーター > エレベーターの中

エレベーターの中

 

エレベーターの中って、

いつも当たり前になっているけれど、気がつかない法則があるんです。

 

まず、エレベーターの扉が開きます。

自然と、待っていた人は、扉の横に移動し、降りてくるひとを待ちます。

 

降りてくる人が全員降りきると、次に待っていた人が順番に乗り込みます。

 

ボタン付近に乗った人は、開くボタンを押し、全員が乗り込むのを待ちます。

 

そして、扉が閉まります。

 

ここからです、

全員がなんとなく体を扉のほうにむけ、目線はボタンの方あるいは表示燈の方をみて、

 

黙り込みます…

 

なんともいえない緊迫感が走りますよね。笑

 

 

 

そんな

エレベーターのことなら、こちらにお任せ!